タッグ事例のご紹介 小池 正真 様

サポーター
スポット型

必要な情報を登録しておくだけで案件を紹介していただけるので、自分のほかの業務の時間を確保することができました。」

タッグ事例:小池 正真 様
  • 案件のタイプ : 戸建て住宅
  • 案件の役割  : サポーター
  • 依頼の形態  : スポット型
  • 業務内容   : パース作成

アーキタッグに依頼した背景

フリーランスに転向し自分で案件探しをする時間を節約したかったため利用させていただきました。

タッグ成立までの流れ

必要な情報を登録しておくだけで、案件を紹介していただけるので、自分のほかの業務の時間を確保することができました。

やりやすかったところや助かったことを教えてください

自動的に案件を紹介していただける点はとても助かります。また、その後のフォローのご連絡もいただき大変助かります。

アーキタッグに改善してほしいところがあれば教えてください

特になし

スタッフの対応やサービス内容についての感想を教えてください

親切丁寧な対応をしていただきました。また、返信もとても早くいただけるためとてもスムーズに業務に取り掛かることができました。

アーキタッグでは、小池様のように他の設計事務所の案件サポートを通じて実績や収益を積まれたい方に多くご登録いただいております。

「フルコミットできる案件しか受けたくない」「短期的な作業で確実に収益を得たい」など各登録者のご希望に応じて案件をご紹介しており、依頼者に候補の名前が伝わる前にまずはサポーターに相談がいくため、案件を受けるかどうか事前に見極めることもできます。

「今後サポーターになってもいいかもしれない」と思われる方は、まずはぜひお気軽にアーキタッグにご登録ください。

公開案件ピックアップ

アーキタッグの案件の多くは非公開紹介されています
非公開案件の紹介を受けるには、アーキタッグへの登録 お願いします

公開案件をもっと見る

【特別特集】APOLLO 黒崎敏 独占インタビュー

新時代における建築のキーワード『ニューリッチ』『サステナブル』『パブリック』とは?

「富裕層住宅は従来のプライベートなものから、社会を取り込むパブリックなものにかたちを変えながら進化しています。『内に閉じたプライベートなプログラム』から『外に開けたパブリックのプログラム』を求めるクライアントが増えてきていることを実感しています...」

「今後は社内の拡張を行いつつも、あえて積極的に社外の方々とのコラボレーションを意識していくつもりです(続く )」

APOLLO 黒崎敏

アーキタッグでできること

設計事務所の「人」の課題を解決するために、柔軟な働き方を実現します

アーキタッグは、案件ごと・タスクごとに建築家がタッグを組む、設計事務所の新しい働き方です
「人手がほしいけど、フルタイムは雇えない」という方へ

案件ごと・作業ごとに
新しい人手を確保できます

  • 独立したての若手建築家や、余裕のある事務所のメンバーに、あなたの案件をサポートしてもらいませんか?
  • 案件ベースの成功報酬型の依頼も、作業ベースの依頼も、あなたの希望に合わせて柔軟に頼めます
「もっと案件に携わりたい」「所員に時間の余裕がある」という方へ

自由なかたちで案件に携わり
実績と収益を得ることができます

  • 独立したてでもっと経験を積みたい方や、一時的にメンバーの稼働に余裕がある設計事務所の方へ
  • アーキタッグに登録するとあなたにぴったりの案件が紹介されて、さらなる実績と収益を得ることができます

アーキタッグは《 特許 出願済み 》
設計事務所のための新しい仕組みです

登録者数

《 早くも 600以上 》

ご利用手数料

《 今だけ ¥ 0

《今だけ》利用料もすべて無料 【キャンペーン実施中】
このタイミングにぜひご登録ください

ご利用の流れ

登録後、3 ステップ【カンタン】にタッグを探すことができます

STEP 1

《 依頼者 》

依頼者が申し込みをする

依頼者が「サポーターを探す」申し込む

人手が足りなくなったら、こちらのフォーム からサポーター探しを申し込んでください。指定された条件をもとに、「運営スタッフが」最適なサポーター候補を抽出します。

STEP 2

《 サポーター 》

サポーターが案件を引き受ける

サポーターが紹介された案件を引き受ける

運営スタッフがあなたにぴったりの案件を「非公開」で紹介します。案件を引き受けるかどうかはサポーターが決められます。

STEP 3

建築家同士でタッグを組む

タッグを組んで
一緒に案件に取りくむ

簡単な面談をして、アーキタッグの契約書テンプレートでラクに手続きを済ませたら、タッグを組んで案件に取りかかることができます。

アーキタッグは《 特許 出願済み 》
設計事務所のため新しい仕組みです

動画でアーキタッグについて知る

お問い合わせ

ご質問やご意見がある方は、こちらのフォームからお知らせください

ご不明点があるときは、よくあるご質問 ご利用ガイド あわせてご確認ください