アーキタッグ・カレッジのカバー画像 建築学生のアルバイトを募集する

「学生アルバイト」を募集できる新しいサービス 【アーキタッグ・カレッジ】

【 建築家向け 】ご利用ガイド

アーキタッグ・カレッジはスグに来てくれる学生アルバイトを募集したい」「良い学生と多く気軽につながりたい」という多くの設計事務所さんのご要望から生まれた新しいサービスです

依頼をかけるだけで、全国 120 名以上の建築学生にあなたのアルバイト募集を届けることができます。
東京藝大・東工大・東京理科大など 60 以上の大学から登録があります。ぜひお気軽にご利用ください。

STEP 1

《 設計事務所 》

依頼者が申し込みをする

建築家側が学生アルバイトを募集する 依頼を申し込む

STEP 2

《 建築学生 》

サポーターが案件を引き受ける

募集情報が登録学生宛にメールで届く
→ 興味のある募集があれば、「応募したい」とアーキタッグに伝える

STEP 3

建築家同士でタッグを組む

応募学生のプロフィール・連絡先が設計事務所に伝えられ、
良い学生がいれば直接やりとりをして、アルバイト開始

詳しいご説明はこちら

アーキタッグ・カレッジ
ご利用の流れ

設計事務所

設計事務所

建築学生

建築学生

1. アーキタッグに登録する

2. 学生アルバイトを募集する

  • アルバイトを募集したい建築家の方は、まずは 学生アルバイトを募集する フォームから依頼を申し込んでください
  • あなたが記入した募集情報が、登録している建築学生にメールで届きます。
  • 現在は無料で募集をかけられます(将来的には手数料がかかる可能性があります)

3. 募集情報が届く

  • 登録している建築学生に、アルバイト募集の情報がメールで届きます。
  • 興味がある場合はそのまま応募に進みます。
  • 興味がない場合は、特にアクションは必要ありません。次の募集情報をお待ちください。

5. 応募学生の情報が届く

  • 募集を見て建築学生が応募してくれたら、その学生のプロフィールや連絡先があなたに伝えられます。
  • 希望している条件に合う学生かどうか、情報を見てご確認ください。

4. 興味があれば応募する

  • 届いた募集情報に興味のある案件があれば、アーキタッグ宛に応募の連絡をします(具体的な手順は募集メールに記載されます)。
  • 定期的にアルバイト情報のメールが届きますので、ぜひチェックしてみてください。

6. 学生に連絡する

  • 良い学生がいれば、そのまま直接学生に連絡をしてください。
  • この先の対応は自由ですので、学生の情報などを見て進め方を決めてください。
    • メールをして早速事務所に来てもらう日時の調整をする
    • 依頼をする前にいくつか追加の質問をする
    • 条件に合わなそうならノーリアクション(応募した学生への連絡をしない)でも OK
  • 学生にメールをする際は、必ずアーキタッグのメールアドレス( college@architag.jp )を CC してください。

7.アルバイトを始める

  • 無事に学生と連絡が取れて、作業の日時や内容について合意ができたら、そのままアルバイトを始められます。

8. 作業が完了する

アルバイトの作業が終了

9. 完了を報告する

  • 案件や作業が完了したら、設計事務所からアーキタッグの運営スタッフ( college@architag.jp )に報告をします

10. 報酬を支払う

  • 作業が完了したら、設計事務所から建築学生に当日直接報酬をお支払いください。現時点では、お支払い方法は設計事務所と建築学生の間での合意にお任せしております。
  • (将来的にはアーキタッグを経由した自動支払い・事前振り込みになる可能性があります)

11. 報酬を受けとる

  • 作業が完了したら、設計事務所からアルバイト代を受け取れます。



よくあるご質問(FAQ)

建築家の方向け

Q. アルバイトの募集に料金はかかりますか?
Q. アルバイトの募集に料金はかかりますか?
A. 一切料金はかかりません。今は無料で募集をかけることができます。
(※ 将来的には手数料が発生する可能性があります。)
Q. 募集をかけたい時はどのように進めればいいですか?
Q. 募集をかけたい時はどのように進めればいいですか?
A. 設計事務所としてログイン (未登録の方は無料登録 )をして、「学生アルバイトを募集する 」フォームからお申し込みください。
Q. 登録学生の情報は見ることができますか?
Q. 登録学生の情報は見ることができますか?
A. 登録学生の情報は、現在は非公開で運用されています。応募があった学生のプロフィールなどは個別に見ることができます。
Q. 対象の地域はどこですか?
Q. 対象の地域はどこですか?
A. 日本全国が対象ですので、まずは気軽に募集をかけてみてください。交通費が支給されれば遠方まで行くことも可能という学生も登録しています。リモートで作業してくれる学生を募集することも可能です。
Q. アルバイトの報酬はいくらですか?
Q. アルバイト報酬はいくらですか?
A. 報酬の金額は依頼者が自由に決められます。適切な時給・日給を設定していただけると、応募する建築学生が多くなります。
Q. インターンやオープンデスクも募集できますか?
Q. インターンやオープンデスクも募集できますか?
A. アーキタッグ・カレッジは「有償のアルバイト」を対象にしていますので、無償のインターンやオープンデスクの募集は現在はかけられません。
Q. 必ず学生が紹介されるのですか?
Q. 必ず学生が紹介されるのですか?
A. 学生の応募や紹介が保証されているわけではありません。募集をお申し込みいただいた後、その情報を登録学生向けにお届けし、学生からの応募があったときに対象者のプロフィールや連絡先をお伝えいたします。
Q. どのような学生が登録していますか?
Q. どのような学生が登録していますか?
A. 藝大・東工大・東京理科大、建築学科の学部 1 年生から大学院 2 年生まで、全国さまざまな大学の建築学生が登録しています。首都圏だけでなく、地方の建築学生も登録しています。

登録学生の主な所属大学:

  • 東京藝術大学
  • 東京工業大学
  • 東京理科大学
  • 芝浦工業大学
  • 京都大学
  • 早稲田大学
  • 明治大学
  • 千葉大学
  • 慶應義塾大学
  • 京都工芸繊維大学
  • 東京電機大学
  • 東北大学
  • 昭和女子大学
  • 近畿大学
  • 工学院大学
  • 東洋大学
  • 日本大学
  • 大分大学
  • 青山製図専門学校 など全国 60 校以上から 120 名以上

お問い合わせ

ご質問やご意見がある方は、こちらのフォームからお知らせください

ご不明点があるときは、よくあるご質問 ご利用ガイド あわせてご確認ください

公開案件ピックアップ

アーキタッグの案件の多くは非公開紹介されています
非公開案件の紹介を受けるには、アーキタッグへの登録 お願いします

公開案件をもっと見る

【特別特集】APOLLO 黒崎敏 独占インタビュー

新時代における建築のキーワード『ニューリッチ』『サステナブル』『パブリック』とは?

「富裕層住宅は従来のプライベートなものから、社会を取り込むパブリックなものにかたちを変えながら進化しています。『内に閉じたプライベートなプログラム』から『外に開けたパブリックのプログラム』を求めるクライアントが増えてきていることを実感しています...」

「今後は社内の拡張を行いつつも、あえて積極的に社外の方々とのコラボレーションを意識していくつもりです(続く )」

APOLLO 黒崎敏

《 無料ツール 》
アーキタッグ 建築資金計画シミュレーター

提案フェーズや基本設計中に「資金計画をつくるのが面倒」と感じたことはありませんか?

基本的な条件をいくつか入力するだけで、資金計画表が自動作成されるシミュレーターを開発しました

アーキタッグは、案件ごと・タスクごとに建築家がタッグを組む、設計事務所の新しい働き方です

建物の総工費や土地価格はもちろん、設計料・ローン手数料・登記費用など細かい諸費用まで自動計算されます

アーキタッグ建築資金計画シミュレーターを使ってみる

ニュース・リリース

お問い合わせ

ご質問やご意見がある方は、こちらのフォームからお知らせください