architag (アーキタッグ)|案件ごとにタッグを組む、設計事務所の新しい働き方

登録建築家
1,400 名
以上

まずは無料登録をする 資料請求をしてみる

忙しいときは設計サポートを頼む
余裕があるときは実績を増やす

アーキタッグでできること

「人手が足りない設計事務所・企業設計部」と「案件に携われる設計士」をつなげる、新しい建築家プラットフォーム

アーキタッグは、案件ごと・タスクごとに建築家がタッグを組む、設計事務所の新しい働き方です
「人手がほしいけど、フルタイムは雇えない」という方へ

案件ごと・作業ごとに
設計のサポートを頼めます

設計のパートナーを依頼できる
  • 独立したての若手建築家や、余裕のある事務所のメンバーに、あなたの案件をサポートしてもらいませんか?
  • 案件ベースの成功報酬型の依頼も、作業ベースの依頼も、あなたの希望に合わせて柔軟に頼めます
「もっと案件に携わりたい」「所員に時間の余裕がある」という方へ

自由に案件に携わり
実績と収益を得ることができます

好きな案件に関われる
  • 独立したての方・もっと経験を積みたい方や、一時的にスタッフの稼働に余裕がある設計事務所の方へ
  • アーキタッグに登録するとあなたにぴったりの案件が紹介されて、さらなる実績と収益を得ることができます

運営スタッフが条件を伺い
完全個別サポート

クレジットを公表できる
案件が多数

最短 1 週間以内に
パートナー候補をご紹介

好きな案件を
自由に選べる

アーキタッグは《 特許 出願済み 》
建築設計のための新しい仕組みです

登録者数

《 早くも 1,400以上 》

登録料・維持費

《 ずっと ¥ 0

登録建築家の声

  • タッグ事例:黒川智之建築設計事務所

    「仕事の依頼を断るようなことにならないためにも、外部の方の協力体制を構築することでキャパシティを広げておきたいと考えた」

    黒川智之様

    黒川智之建築設計事務所 黒川智之様

  • タッグ事例:APOLLO一級建築士事務所

    「アトリエで実績を積んで独立された方などアーキタッグには優秀な方が多く登録している印象があります。仕事を依頼してもすぐに精度の高い能力を発揮してくれる方々ばかりです」

    黒崎敏様

    APOLLO一級建築士事務所 黒崎敏様

  • タッグ事例:納谷建築設計事務所様

    「アーキタッグは今までにない新しい仕組みで、自分たちの事務所が挑戦していく領域も広げていけそうだと思い登録しました」

    納谷学様

    納谷建築設計事務所 納谷学様

  • タッグ事例:asazu design office

    「他の設計事務所と関りを持つことにより自分自身のスキルアップとモチベーションが上がることが1番大きい」

    浅津真吾様

    asazu design office 浅津真吾様

  • タッグ事例:合同会社 北風と太陽舎 今井浩一

    「地方では人材が乏しく、また交流も少ない環境で孤立しての仕事となりがちなところ、全国的な規模で人材を探し出せるところは、デジタル革命の恩恵だと痛感します」

    今井浩一様

    北風と太陽舎 今井浩一様

  • タッグ事例:バノラボ一級建築士事務所 加藤研介

    「紹介していただいた依頼者の方もこちらの話によく耳を傾けて聴いてくださってよかった。アーキタッグのスタッフの方が、そういう方を選んでくださったのだと感じた」

    加藤研介様

    バノラボ一級建築士事務所 加藤研介様

  • タッグ事例:PLATS 西村洋平

    価値を感じてもらえる方と仕事できたという部分が非常に満足度が高かったですし、自分も多くの学びがありました」

    西村洋平様

    PLATS 西村洋平様

  • タッグ事例:原田正史建築設計事務所

    手が欲しい内容に見合う方を探していただけるので、とても助かりました。今後も助けていただければと思っております。」

    原田正史様

    原田正史建築設計事務所 原田正史様

登録建築家の体験談をみる

公開案件ピックアップ

アーキタッグの案件の多くは非公開紹介されています
非公開案件の紹介を受けるには、アーキタッグへの登録 お願いします

公開案件をもっと見る

【特別特集】APOLLO 黒崎敏 独占インタビュー

新時代における建築のキーワード『ニューリッチ』『サステナブル』『パブリック』とは?

「富裕層住宅は従来のプライベートなものから、社会を取り込むパブリックなものにかたちを変えながら進化しています。『内に閉じたプライベートなプログラム』から『外に開けたパブリックのプログラム』を求めるクライアントが増えてきていることを実感しています...」

「今後は社内の拡張を行いつつも、あえて積極的に社外の方々とのコラボレーションを意識していくつもりです(続く )」

APOLLO 黒崎敏

こんなお悩みは
ありませんか?

お悩みの建築家
設計案件は見通しがつきづらく、急に忙しくなったり暇になったりしてしまう
  • プロジェクト一件ごとの負荷が高く、期間も長いため、メンバーの稼働や給料の見通しがつきづらい
  • 土地が決まらない・ローンが下りないなど、案件ひとつひとつに不確実なことが多く、いつ作業が発生するのか・止まるのか予測できない
お悩みの建築家
人を採用するという決断は重く、なかなかフルタイムのメンバーを雇えない
  • 一度採用をすると給料を支払い続けなければいけないため、不可逆な決断をするのは勇気がいる
  • いつ案件がストップするかわからない・事務所の収益がいつ安定するかわからない状態で、給料を払いつづけられるか心配
  • 誰かを採用してみたとしても、期待する成果を出してくれるか、事務所のやり方にフィットするか、働き始めるまでわからない
お悩みの建築家
【所員をもつ主宰者の方】メンバーが稼働しきっていない余裕のある時期がある
  • 案件がおわったり、急に止まったりしたタイミングで、100% の稼働をしていない所員がいる状態がある
  • 事務所として人員・時間に余裕のある状態がもったいない
  • 小口の案件をうけることも考えるが、そこで無理に作業を増やしても 2 週間後にはまた忙しくなっているかもしれず、常に不安は拭えない
  • メンバーに給料を支払っている以上は事務所の収益を最大化させたい
お悩みの建築家
【独立したての方・独立を考えている方】多くの案件に携わって実績を積みたい
  • 意を決して独立したが、実績がまだ多くない立ち上げ期は、案件を安定的に受けつづけることが難しい
  • ハイクラス案件や大規模プロジェクトなど、若手のあいだは獲得しづらい案件に携わって経験を積みたい
  • 売り上げにつながる案件に関わることで事務所の収益をしっかりあげたい
  • 経験がある設計事務所の人たちと働いて、新しくノウハウや考え方を学びたい

ご利用の流れ

登録後、3 ステップ【カンタン】にタッグを探すことができます

STEP 1

《 依頼者 》

依頼者が申し込みをする

依頼者が「パートナーを依頼する」申し込む

人手が足りなくなったら、こちらのフォーム からパートナー探しを申し込んでください。指定された条件をもとに、「運営スタッフが」最適なパートナー候補を抽出します。

STEP 2

《 パートナー 》

パートナーが案件を引き受ける

パートナーが紹介された案件を引き受ける

運営スタッフがあなたにぴったりの案件を「非公開」で紹介します。案件を引き受けるかどうかはパートナーが決められます。

STEP 3

建築家同士でタッグを組む

タッグを組んで
一緒に案件に取りくむ

簡単な面談をして、アーキタッグの契約書テンプレートでラクに手続きを済ませたら、タッグを組んで案件に取りかかることができます。

アーキタッグは《 特許 出願済み 》
設計事務所のため新しい仕組みです

動画でアーキタッグについて知る

[ 告示 98 号 ]アーキタッグ 設計料計算ツール
《 無料公開中 》

告示 98 号の設計料ガイドラインがあるのは知っているけれど、「計算が面倒」「大変だからあまり使っていない」といった状況はありませんか?

用途や面積などを入力するだけで、【告示 98 号】をつかった設計報酬を「カンタンに自動計算」できるツールを新しく開発しました

アーキタッグ設計料計算ツールの説明

細かい項目の自由な調整や、クライアント提出用の PDF 変換もできます。エクセル・スプレッドシートへの出力や、見積書の自動発行も可能

アーキタッグ設計料計算を使ってみる

《 無料ツール 》
アーキタッグ 建築資金計画シミュレーター

提案フェーズや基本設計中に「資金計画をつくるのが面倒」と感じたことはありませんか?

基本的な条件をいくつか入力するだけで、資金計画表が自動作成されるシミュレーターを開発しました

アーキタッグは、案件ごと・タスクごとに建築家がタッグを組む、設計事務所の新しい働き方です

建物の総工費や土地価格はもちろん、設計料・ローン手数料・登記費用など細かい諸費用まで自動計算されます

アーキタッグ建築資金計画シミュレーターを使ってみる

ニュース・リリース

お問い合わせ

ご質問やご意見がある方は、こちらのフォームからお知らせください

ご不明点があるときは、よくあるご質問 ご利用ガイド あわせてご確認ください